ブログ

トップページ > ブログ > お役立ち情報 > 小顔施術における注意点。

小顔施術における注意点。

はい、本日は小顔施術に受ける注意点を書いていきたいと思います。
前回の記事に書いた防御反射をおこさない事も勿論ですが、施術を行う頻度などについて書いていきます。

ほとんどの場合、たるみや歪みは普段の生活習慣からきているので、施術一回で完了することは理論的にあり得ず定期的に施術する必要があります。
初回は施術を受けてから一週間以内に二回目を受けた方がいいです。出来れば翌日に行うのがベストです。※初回は元に戻りやすいため
施術の回数は歪みの程度により個人差はありますが、施術を続けていくうちに理想の顔に定着しはじめたらメンテナンス通院に移ります。
メンテナンス通院の頻度も個人差がありますが、お顔が理想の状態を維持すべく隔週~月1で来院される方が多いです。

あと、「いつから小顔施術を受けていいの?」というご質問を受けますが、当院では女の子なら中学1年位からで男の子なら高校1年位からと応えております。その理由として、当院では頭蓋骨も矯正するため脳の成長を妨げる可能性がある為です。※滅多にありませんが安全第一で施術を行うため
余談ですが出産時に母親の骨盤が歪んでいた場合、そこを通る子供の顔も歪みやすくなります。だから産前の骨盤矯正をすることをオススメします。産後の骨盤矯正だけではなく、産前の骨盤矯正も重要です。

もし、ご不明なこと、ご心配なことがあれば、質問していただければお応えします。
健康的な綺麗を目指しましょう!